理学療法士に強い転職サイトおすすめランキングと転職サイトの選び方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

理学療法士の転職において、転職サイトは非常に有用なツールです。

「転職サイトを使って効率よく転職活動をしたいけど、どこの転職サイトが良いのか分からない」

転職のことが少しでも頭をよぎったことのある理学療法士ならよくある悩みですが、転職のポイントをしっかり押さえることで転職成功をぐっと高めることができます。

当記事では、『理学療法士の転職に強いおすすめの転職サイトと選び方』についてご紹介します。

実際に転職エージェントを利用して転職に成功した私が解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

☆当サイトおすすめ転職サイト

1.マイナビコメディカル:圧倒的質の良さ+きめ細かい対応
2.PT/OT人材バンク:大手企業の安心感+好条件求人が多い
3.PTOTSTワーカー:業界トップレベルの求人数+手厚いサポート体制

記載されている情報には万全を期しておりますが、内容を保証するものではありません。最新情報については、公式サイトにて内容を再度確認し、ご自身の判断・責任の上、お申込みください。

目次

理学療法士が転職サイト選びで大事なポイント

理学療法士が、転職サイトを選ぶときに重要となるポイントが3つあります。

理学療法士が転職サイト選びで大事なポイント

①転職サイトの運営歴が長い
②取り扱っている求人数が多い
③転職サポートが充実している

また、口コミサイトやSNSなどを使って事前に転職サイトの評判を確認することも大切です。

転職サイトを活用した転職活動で成功するために大切なポイントとなりますので、しっかり読んで押さえておきましょう。

①転職サイトの運営歴が長い

理学療法士向けの転職サイトの中でも『運営歴が長い転職サイト』を選ぶのをオススメします。

サイトを長く運営してきた実績だけでなく、転職ノウハウも蓄積されているため、どの担当者が付いても一定水準以上のサービスが期待できます。

②取り扱っている求人数が多い

取り扱っている求人数が多い』と、自分に合った求人を見つけやすくなります。とくに理学療法士の求人数はしっかり確認しておきましょう!

勤務エリアや施設形態、こだわり条件などを検索することで転職活動をスムーズに進めることができます。

③転職サポートが充実している

普段忙しい理学療法士は、担当者から求人紹介や面接日程の調整や対策など手厚いサポートを受けることができる「エージェント型の転職サイト」がおすすめです。

働きながらの転職活動は大変ですが、これらのサポートは大きな助けとなります。

理学療法士おすすめ転職サイトランキング

理学療法士が転職サイトを選ぶときに大事なポイントを基準に、上位3つのランキングを作成しました。

理学療法士おすすめ転職サイト

1.マイナビコメディカル
2.PT/OT人材バンク
3.PTOTSTワーカー

それぞれの特徴をしっかり押さえ上で、あなたに合った転職サイトをみつけましょう。

1.『マイナビコメディカル』➤圧倒的な質の良さで人気No.1!

出典;マイナビコメディカル

マイナビコメディカルの特徴

・人材紹介業大手のマイナビが運営
・独占求人票が多い
・量だけでなく質の高い求人多数
・定着率を重視した提案
・Web上から簡単に転職相談OK!

『マイナビコメディカル』は、大手就職情報サイト「マイナビ」が運営する医療従事者専門の転職サービスです。

大手ならではの営業力やノウハウを引き継いでいて信頼性が高く、抜群の安心感が最大の魅力です。ニーズを的確にキャッチするため、直接対面するキャリア面談を行い、電話やメールでのきめ細かい対応に定評があります。

また、担当コンサルタントと各施設の結びつきも強いので、職場の雰囲気を正確に把握しているのも強みです。

マイナビコメディカルの基本データ

求人数 ※理学療法士のみ10,740件+非公開求人
対象年代全年齢
エリア全国
公式サイトhttps://co-medical.mynavi.jp/

\公式サイトで”無料”登録する/

2.PT/OT人材バンク ➤医療・介護分野に精通したエス・エム・エスキャリアが運営

出典;PT/OT人材バンク

PT/OT人材バンクの特徴

・業界トップクラスの求人数
・都市部だけでなく地方の求人も多数
・レア求人、高額求人もあり!
・半年以内の転職が強み
・リハビリ職に精通したキャリアパートナー

PT/OT人材バンク基本データ

求人数 ※理学療法士のみ16,809件+非公開求人
対象年代
エリア全国 一都三県・関西・東海
公式サイトhttps://www.ptotjinzaibank.com/

『PT/OT人材バンク』は、豊富な求人数に加えて、リハビリ職種に特化したキャリアパートナーが専門性の高い転職サポートを行っている転職サイトです。

公開求人は全国で1万5,000件を超え、高給与や高年収の求人も多く保有しているのが特徴です。

個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者として、プライバシーマークの認定を受けている点も安心です。

\公式サイトで”無料”登録する/

3.PTOTSTワーカー ➤実績のある医療ワーカーグループが運営

出典;PTOTSTワーカー

PTOTSTワーカーの特徴

・厚生労働省が認可している優良サイト
・転職成功者数年間30,000人以上!
・PTOTST専門のアドバイザーがサポート
・経験や年齢を問わず幅広いジャンルの求人を保有
・入職後のアフターフォロー体制が充実

PTOTSTワーカーの基本データ

求人数 ※理学療法士のみ19,020件+非公開求人
対象年代全年齢
エリア全国
公式サイトhttps://ptotst-worker.com/

『PTOTSTワーカー』は、看護師、医師などの医療関連職の転職をサポートしている医療ワーカーグループが運営する、理学療法士や作業療法士を中心とした福祉系専門の転職サイトです。

理学療法士だけでも全国で1万9,000件以上と業界トップレベルの求人数を誇り、年齢や学歴不問の求人が多く業界未経験者の場合でもマッチする確率が高いのが特徴です。

業界に精通しているキャリアアドバイザーがしっかりサポートし、担当者とのやりとりはLINEで行います。

\公式サイトで”無料”登録する/

当サイトおすすめ転職サイト

ここでは、当サイトがおすすめする転職サイトを2つ紹介します。

さきほど紹介した転職サイトと組み合わせて利用することで、理想とする転職先をみつけやすくなります。

当サイトおすすめ転職サイト1;『リクルートエージェント』

出典;リクルートエージェント
サービス名種類求人数(※多職種を含む)対応エリア
リクルートエージェントエージェント型365,610件+非公開求人全国/海外

・1997年以の操業以降、数多くの企業の採用を支援
・業界最大級の求人数で全年代の転職をサポート
・書類添削や面談対策などの手厚いサポートを受けられる

※基本的にサポート期限は3か月

こんな人におすすめ ➤転職先の選択肢を広げたい人

\公式サイトで”無料”登録する/

当サイトおすすめ転職サイト2;『コメディカルドットコム』

出典;コメディカルドットコム
サービス名種類理学療法士の求人数対応エリア
コメディカルドットコムサイト型3,139件+非公開求人全国

・マッチングシステムで求人と求職者の適合度を管理
・医療・介護の求人情報を掲載、29の資格に対応
・エージェントからの電話連絡がない

こんな人におすすめ ➤直接応募で自由な転職希望の方向け

\公式サイトで”無料”登録する/

理学療法士が転職サイトを利用するメリット

理学療法士が転職サイトを利用するメリットは3つです。

3つのメリット

①多くの求人にアクセスできる
②より詳しい内部情報を入手することができる
③求人の提案や面接対策のサポートを受けられる

①多くの求人にアクセスできる

転職サイトを利用することで、多くの求人情報にアクセスすることができます。

非公開求人は、求人広告に出さないで直接採用を行う場合があり、転職サイトにしか掲載されていない場合もあります。

②より詳しい内部情報を入手することができる

転職サイトでは、求人票やホームページには、載ってない情報を得ることができます。

また、実際に転職成功を実現した「利用者の声」なども参考になるので、ぜひ活用しましょう。

③求人の提案や面接対策のサポートを受けられる

転職エージェントが支援するサービスを利用することで、自分に合った求人を提案してもらうこともできます。

エージェントは、自分に合った求人を紹介するだけでなく、応募に必要な書類や面接のアドバイス、交渉なども手助けしてくれます。

理学療法士が転職サイトを利用するデメリット

理学療法士が転職サイトを利用するデメリットは3つです。

3つのデメリット

①求人情報が多くて、自分に合った求人を見つけるのが難しい場合がある
②応募が遅れると、求人がなくなってしまう可能性がある
③求人情報が正確でない場合は、実際に職場の情報を確認する必要がある

①求人情報が多くて、自分に合った求人を見つけるのが難しい場合がある

理学療法士転職サイトには多数の求人情報が掲載されていますが、その中から自分に合った求人を見つけるのは簡単ではありません。

求人情報を一つ一つチェックしていくと時間がかかり、自分に合った求人情報を見逃してしまう可能性があります。

②応募が遅れると、求人がなくなってしまう可能性がある

求人情報は常に更新されており、応募が遅れると求人がすでに埋まってしまっていることがあります。

求人情報を見つけたら、早めに応募することが重要です。

③求人情報が正確でない場合は、実際に職場の情報を確認する必要がある

求人情報は更新のタイミングによっては正確でない場合があります。

面接前に職場の情報を確認し、実際に自分に合った職場かどうかを判断する必要があります。

見学が可能な職場ももあるので、直接、問い合わせてみましょう。

理学療法士が転職に成功するためのポイント

理学療法士が転職に成功するためのポイントについて紹介します。

転職に成功するためのポイント

①自己分析
②履歴書・職務経歴書の書き方
③面接対策
④職場選び
⑤転職後のキャリアアップ

①自己分析

転職する前には、自分自身のキャリアプランを明確にし、『自己分析』をすることが重要です。

自分が今までにどのような経験を積んできたのか、どのようなスキルを持っているのかを把握し、自分に合った転職先を選ぶことが大切です。

理学療法士の転職理由については、〇〇で詳しく解説しています。

②履歴書・職務経歴書の書き方

転職活動において、履歴書と職務経歴書は欠かせません。

職務経歴書では、具体的な実績や成果を重視することが求められます。一方で、履歴書では、自己PRや志望動機をしっかりとアピールすることが重要です。

③面接対策

面接では、企業についての調査をしっかりと行い、質問に適切に答えることが求められます。

企業の事業内容やビジョン、社風などを事前に調べ、自分自身がその企業に合っているかどうかを判断することが重要です。

④職場選び

職場選びでは、自分に合った条件や環境を明確にし、人間関係や職場の雰囲気を調べることが重要です。

自分が働く上で大切にしたいことを考え、転職先の職場が自分に合っているかどうかを判断することが大切です。

⑤転職後のキャリアアップ

職場のルールやマナー、自分が持っているスキルや知識を確認し、まずは仕事に対して真剣に取り組むことが必要です。

そして、新しい仕事に挑戦することでスキルアップを図っていきましょう。

ネットワークを広げることでキャリアアップのチャンスを広げることもできます。

理学療法士転職の進め方

理学療法士が転職サイトを利用して転職する流れを、登録から入社まで解説します。

転職サイト利用して転職する流れ

①Webへ申し込み
②キャリアアドバイザーと面談
③求人紹介・書類作成
④応募・書類選考(面接対策)
⑤面接
⑥内定・退職交渉・入社

理学療法士が転職サイトを利用する際には、まず転職サイトの特徴を把握した上で、自分自身に合った転職サイトを選ぶことが重要です。

これにより、自分にぴったりの求人に出会える確率が高くなります。求人情報は、給与や勤務地、募集職種、雇用形態など、さまざまな条件で検索しましょう。

検索結果から興味のある求人を選び、応募するための書類を作成するなどの手続きを行います。分からないことがあれば遠慮なくエージェントに相談したり、サポートを受けるようにしましょう。

転職サイトの利用には登録が必要ですが、多くの場合、無料で利用することができます。

まとめ;理学療法士におすすめ転職サイト

理学療法士の転職において、転職サイトは重要なツールとなります。

☆当サイトおすすめ転職サイト

1.マイナビコメディカル:圧倒的質の良さ+きめ細かい対応
2.PT/OT人材バンク:大手企業の安心感+好条件求人が多い
3.PTOTSTワーカー:業界トップレベルの求人数+手厚いサポート体制

理学療法士が転職サイトを利用した転職にはデメリットも存在しますが、さまざまなサポートを受けられることは大変な転職活動において大きな助けになります。

自分自身の希望条件を明確にし、多くの求人情報を比較検討することで、自分に合った職場を見つけることができましょう。

自分に合った転職サイトを複数活用して、あなたの転職が成功することを願っています♪

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次